Information

野焼き用粘土の製造がはじまっています

2013.05.15

報告が遅くなって失礼しました。

春が遅い遠野ですが、今年はさらに遅く、いつまでも氷点下の朝が続き、GWに入るまで桜が咲かずにいました。
そういうわけでなかなか粘土製造に着手出来ないでいましたが、GW明けから始めました。梱包が済んだ分から、事前にご注文をいただいた方向けに発送もはじまっています。

今年も野焼き用粘土を宜しくお願いします。

このページの上へ▲

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

2013.01.01

旧年中は大変お世話になりました。
本年も宜しくお願いいたします。

 昨年来、長らく修理をお待たせしておりますお客様には、
あらためて、心よりお詫び申し上げます。
昨年は、復興需要も含めた新築工事、遠野中学校屋根工事等の公共工事が重なる多忙な一年でした。本年は昨年と比べ、修理工事にかける比重が高められる見込みです。何とか1件でも多く修理にお伺いできるように努力いたしますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。

尚、新年は1月7日(月)より営業いたします。

平成25年 元旦
有限会社 沼田製瓦工場
代表取締役 沼田 弘

このページの上へ▲

「東北地方発明表彰」表彰式が開催されました

2012.11.15

 先日お知らせしましたとおり、弊社社長が「東北地方発明表彰」において、「岩手県発明協会会長賞」を受賞しました。その表彰式が、11月14日、青森市アラスカ会館にて執り行われ、社長が参加してまいりました。
 その模様をHPでアップする予定でしたが、社長本人からの許可がおりませんでしたので(苦笑)、替わりといってはないですが、いただいた盾の写真を掲載させていただきました。

 なお、今回の受賞対象となりました「棟瓦(むねかわら)施工法」の詳細はこちらです==> http://www.numata-seiga.co.jp/data/vtr.html

このページの上へ▲

当社の棟瓦施工法が、岩手県発明協会会長賞を受賞しました

2012.11.02

当社が開発し、昨年8月に特許を取得した「棟瓦施工法(特許第4804859号)」が、平成24年度東北地方発明表彰において、
「岩手県発明協会会長賞」を受賞することになりました。
詳細については再度ご報告いたします。

http://koueki.jiii.or.jp/hyosho/chihatsu/H24/jusho_tohoku/index.html

このページの上へ▲

本年度の薪の販売は終了しました

2012.08.17

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

さて、薪ストーブ用の薪の販売についてですが、
本年度販売予定分については、予約で予定数に達しましたので、
販売終了とさせていただきます。

申し訳ございません。

このページの上へ▲

野焼き用粘土 準備終了のお知らせ

2012.05.24

今年分の、野焼き用粘土造りが終了しました。
昨年分の在庫を練り直したものに加えて、今年は多めに準備させていただきました。
昨年は震災の影響で、沿岸地区の学校や公民館が被害を受けていたり、イベントを自粛したりで、出荷数が減少しましたが、
今年は少しでも戻って来て欲しいと願っています。

いつもお世話になっている方、団体様のご連絡をお待ちしています。
今年も宜しくお願いします。

※---------------------------------※
 ■瓦一体型太陽光発電取扱い店■
 岩手県の太陽光発電システムは、
 屋根のプロ・PVroofersにご相談下さい
※---------------------------------※

このページの上へ▲

今年も野焼き用粘土の準備がはじまりました

2012.05.10

 久しぶりの更新で申し訳ありません。

 今年も「野焼き用粘土」の準備が始まりましたので、お知らせします。例年なら4月中に着手するのですが、今年は春が遅かった上に、いまだ昨年の震災の復旧対応に追われたため、今年も遅めのスタートになりました。
 GW前にお問合せいただいたお客様に対しては、曖昧なお返事しか出来ず、大変ご迷惑をお掛けいたしました。
 これから機械の整備に入りますので、来週中の販売開始・発送を予定しています。今後の動きはここで報告していきますので、もう少々お待ち下さいます様、お願いいたします。

※---------------------------------※
 ■瓦一体型太陽光発電取扱い店■
 岩手県の太陽光発電システムは、
 屋根のプロ・PVroofersにご相談下さい
※---------------------------------※

このページの上へ▲

【お知らせ】遠野市の住宅用太陽光発電システム導入促進事業について

2012.01.18

 || 遠野市が、住宅用太陽光発電システムの
 || 設置費用を助成します

《1》助成対象者は?
●国の「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」への補助金申請を行い、補助金申込受理決定通知書を受領していること
●市税を滞納していないこと

《2》助成額は?
設置した太陽電池の最大出力1kw当たり30,000円10万円を上限とします。助成方法は、市内で利用できる商品券を配布します。
(遠野すずらん振興(協)、㈱みずかみ、みやもり商業開発(協))

《3》申請に必要な書類は?
●遠野市住宅用太陽光発電システム導入促進事業助成申請書
●国採択事業者からの補助金申込受理決定通知書の写し
●その他、必要書類

▼遠野市内に営業所を有する販売店・施工業者と請負契約などを締結した場合に限ります。※市外業者は対象になりません
▼助成の申請は必ず工事着工前に行ってください

問合せ■遠野市環境整備部 環境課 環境保全係
HP□http://www.city.tono.iwate.jp/
TEL□0198-62-2111(内線322)

※---------------------------------※
 ■瓦一体型太陽光発電取扱い店■
 岩手県の太陽光発電システムは、
 屋根のプロ・PVroofersにご相談下さい
※---------------------------------※

このページの上へ▲

2012年 新春のご挨拶

2012.01.06

今年こそ、笑顔あふれる年になりますように。

「成功は約束されないが、
       成長は約束されている」(だから勇気をもって踏み出そう!)
世界は混迷の中。それでも、過去、日本人は、どんな逆境にあっても、
それを逆手にとってしたたかに生き、今日の繁栄を手にしました。
今こそ、わが国民の底力を信じる時と思います。

本年も宜しくお願い致します

平成24年 元旦
有限会社 沼田製瓦工場
   代表取締役 沼田 弘

このページの上へ▲

特許を取得しました

2011.08.10

2005年から特許出願しておりました当社開発の「棟瓦施工法」について、特許を取得しました。

●登録番号  特許第4804859号(登録日:2011年8月19日)
●発明の名称 棟瓦施工法

このページの上へ▲